歯科クリニックや歯科技工所を運営されている方、もしくはかつて運営されていた方で、歯科材料の「金パラ」を不要なままお持ちの方は、ぜひ売却を検討してみましょう。

現在、パラジウムの価格が高騰しているのはご存じかと思いますが、毎日相場は変わり続けています。高騰中に金パラの売却をご活用ください。初めて売却を考えている方も、今まで売却でされていた方も是非参考にしてください。

本記事では、歯科用金パラを売却する際のポイントや、売却相場をご紹介します。

 

そもそも金パラって何?

 

金パラとは『歯科鋳造用12%金銀パラジウム合金』の略語です。銀を主な成分とする合金であり、その銀の硫化を防止するためにパラジウムを添加されています。さらに銀・パラジウムだけでは鋳造欠陥が発生しやすいため、耐食性を向上させる目的とし金を添加しています。

歯の詰物(インレー)や、かぶせ物(クラウン)によく使用され、歯科診療で使われる保険適用金属の一つです。金パラは、毒性が少なく安全性に優れ、耐食性もあることが主な利用の理由とされています。

『パラ』『金パラ』『銀パラ』『12%合金』など俗称して呼ばれることも多々あります。

メーカーにより「第1種」「第2種」や「第1種・第2種共用」のように使用用途に違いがありますが、一般的に第1種はインレー・クラウン用、第2種はブリッジ(架工義歯)やクラスプ(金属床)用として使うことが多いと思われます。

 

歯科用金属(金パラ)をお得に売却するポイントは?

 

  • 相場を見る

金パラの売却価格は、毎日更新される地金価格によって決まっています。地金価格の確認を普段から行っておくと相場の流れがわかりやすくいいでしょう。

 

(2022年11月1日の買取価格を参照)

・GCキャストウェル 12%金パラジウム合金(未開封)

88,300円/1個 30g

 

・12%金パラ(開封品)

2,718円/1g

 

未開封品の場合、88,300円と高額で買い取られていることがわかります。開封品の場合も30g売却だと81,540 円ということになります。

 

  • 過去の買取実績を見る

過去の買取の実績などの記載がある業者の場合は是非見てみましょう。どういったものをどういった価格で買取しているかわかると思います。

ミントエスでは弊社HP・フェイスブック・インスタグラムにて買取した金属を毎日UPしております。金パラだけでなく、歯科スクラップの買取実績も記載しておりますので、

是非参考にしてみてください。

 

 

  • 手数料やキャンペーンの有無

業者によっては査定などで手数料が発生する場合があります。勿論業者により買取金額がバラバラなので多くの業者をチェックする事が大事と思います。また、送料・振込料金の確認や売却量によるキャンペーンなどで買取価格がアップすることがあります。

重さや枚数に応じた単価アップや、期間限定のお得なキャンペーンを行っている場合もありますので、見逃さないようにチェックするとよいでしょう。

ミントエスでは送料無料、振込手数料無料、査定も勿論無料となっております。

また売却量に伴い各種キャンペーンも行っております。

 

まとめ

金パラを持て余しているという方は、是非ミントエスにお気軽にご相談ください。

スピーディーに査定を行い、お見積もりをご提提示いたします。

ご質問/お問い合わせ
ございましたらご相談ください

TEL 0120-470-310

営業時間 10:00〜18:00